ショアからのアナゴ

※ヤフーブログ過去記事(2015/8/2)より転載

どうも。

昨日33歳になった、たくちゃんです。

いや~、私も30なったなと思ってたら、あっと言う間に33歳・・・月日が経つのは早いもんです(・ω・)

そんな8月1日ですが、偶然にも、今勤めている会社の創立記念日が8月1日であるため、昨日は休日でした♪
(会社と誕生日一緒w)


で、そんな誕生日なんですが、昼間は実家リフォームしてまして、引越しの手伝い・・・。

お昼は寿司注文して私のお誕生日会(笑)

夜は一人で船着場にアナゴ釣りと、中々ハードに過ごせましたよw

イメージ 1

行った先は気仙沼の某所。

前々からアナゴに良いのでは?と目を付けていた場所です。


夕暮れ時の5時半にスタートフィッシング。

準備をして、アナゴ狙いで3本、投げ竿スタイルで出しました。

ちなみに、エサはアオイソメ。

他に3ヶ月間、冷蔵庫で仕込んだイカ柵(腑付き)も持っていたんですが、イカって長期保管してると溶けるんですね・・・。

ドロドロになってましたよ(驚)

さらに、ガルプ以上のとてつもない臭いを放ってましたっけ。。。( ゚∀゚)・∵. ガハッ!!

一度触ると風呂入っても取れませんでした(^^;


本当はこちらのイカをメインで使って、ダメならイソメかな~なんて思ってたんですが、肝心のイカがダメになってたんで、イソメオンリーでやりました。

(イカの溶けた汁は撒き餌にしました(笑))

さて、そんなエサ事情の中スタートしましたが、開始30分で最初の一匹♪

イメージ 2

マコカレイでした。

サイズは一緒に写ってるサンダルで計測してください(笑)

針も良いところに掛かってたんで、リリースしました。

その後、ウワサを聞いた?(笑)つり丸の船頭さんが途中で顔出してくれて、ちょっとダベリ。

船頭さんが帰った後、日没と共に釣れるかな~なんて思ってたんですが、最初のカレイの後は無反応。。。

気温も高く、イソメをクーラーに入れてても、水分が抜けて弱ってくるのが早いですね。

身切れしやすくなってくる状況。

カレイを釣ってから3時間ノーフィッシュ。。。

8時過ぎにエサ切れし、ラストに竿一つだけ一投して、残り2本を片付けてました。

『今回はダメかな~、やはりイカ柵のチェックを怠ったのがまずかったかな~』などと思いつつ、最後の竿1本を巻き上げると。。。

根掛かりしてる様です(・公・)


強引に引っ張ってみると、ハズレまして、巻いてきます・・・。

すると、やけに重い????

と、ここでドラマが!!

待望のアナゴでした♪

イメージ 3

にょろりん♪

サイズが分かり難いですが、太さリポピダンDサイズの良型でした ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

いや~、ドラマ魚ってあるんですね~。

今回完全にダメかと思ったら、ラストでゲットできました♪

これはきっと海の女神様からの誕生日プレゼントに違いない(笑)

また1年、釣りを頑張りなさいという神のお導きに違いない(爆)

という事で、なんとか1本ゲットできました。

しかしながら、不満の残る釣行でしたので、また近いうちにリベンジに行こうと思います。

今度はエサをちゃんと揃えて・・・(^^ゞ

(次回はサンマとイカと思っていこう♪)

イメージ 4

ちと見た目が汚いですが・・・w釣ったアナゴは蒲焼とアラ汁で頂きました。

お魚さんご馳走様でした♪

しかし、アナゴはやはり捌くのが難しいですね~。

背開きにして、骨を削ぐのが難しい。。。

キレイに捌ける様になるには、後何匹捌けば良いのやら・・・(^^;

練習あるのみですね!


ジャっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました