ジギング用激安ジグ

※ヤフーブログ過去記事(2015/7/29)より転載

おばんです。

本日も釣りネタでございます(笑)

主題の件ですが、私がスロジギで使っている激安ジグをご紹介♪

スロージギングって、前後にフック付けるし、着低から探っていく釣りなんで、どうしても根掛かり多いですよね~。

そしてロストして悲しい別れ・・・。

名の知れた釣具メーカーのジグは100gで1個1000円以上するのが当たり前・・・深海用高重量ジグともなるとその2倍3倍はアタリマエ~と高額になってきますしね。

そんなサイフに厳しい釣りなわけですが、少しでもサイフに優しいジグを揃えたいと思うのが庶民アングラーの心情というもの。

あ、『おりゃ~、一流メーカー品しか使わねぇよ』という方は、スルーして下さいw

というわけで、プラモネタがあんまり無い今、繋ぎがてら紹介したいと思います(笑)

まずはこれ~↓
ネットで『安い ジグ』で検索すると、ま~沢山出てきます(笑)

イメージ 1

マルシン漁具 ドラッグジグ
中華製の模造品らしく、以前は『ドラツクヅグ』だかって名前で売られていたとかw

まあ、そんな中なパクリな雰囲気満点なジグですが、スローで使うとそこそこ泳ぎますね。

でも、尻からスライドして落ちていく動きでは無いし、ユラユラして落ちるわけでも無いしで、かなり単調な動きなんで、見切られる事も多いです。

ただ、レインボーカラーがたまにハマル事があるので、1個持っておくと良いかも知れません。
(他の色はイマイチな感じなので、レインボーだけ買う価値あるかも(笑))

続いてコチラ↓

イメージ 2

マルシン漁具 ドラッグジグ2 デザイア

ドラツクヅグの第2弾らしい(笑)

ただコチラは上記の物とは違い、見た目が非常にイワシに近く、クオリティは高いです。

特に左から2番目のカタクチイワシカラーは、かなりのデキですよね。

その為か、ヒラメや青物が着低と同時に食っている事もしばしばあります。
(先日水面でバラした50クラスのヒラメもこのジグでした。)

このジグは値段も安く、非常にオススメできるんですが、残念な事に100gまでの設定しか無いっぽいんですよね。

150gまでは出して欲しいんですが・・・


続いてコチラ↓

イメージ 3

クロスファクター スラッガージグ

最近入手したジグです。

色のバリエーションが多く、見た目も良いんで、なかなかヨサゲな雰囲気に負け大人買いしてしまいました(笑)

まだ実釣では1回しか使ってなく、結果は出してませんが、そこそこ泳ぐので釣れそうな雰囲気はありますね。

でも、どちらかと言うとハイピッチ向けのジグかも知れません。

ちなみに、ロングタイプとショートタイプとあり、色々と選べるのも魅力ですねぇ。

以上、私が使ってる安いジグでした(*´∀`)ノ

まあ、名の知れたメーカーのも使ってはいますが、根の多いポイントの時などはこの手のジグを使ってますね~。

ジャっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました