フックの整備

※ヤフーブログ過去記事(2016/2/20)より転載

おばんです。

現在、前途の記事の通り、右手が不自由な私ですが(^^;

性懲りもなく、釣具を弄ってます(笑)


イメージ 1

前回の釣行時、フッキングに成功しても、海中ですぐにバラしちゃう事が多かったんですよね~。

で、途中でフックを見てみると、針先がナメていて、全然刺さらない状態になってました。

(自分の親指の爪に当ててみると、全然刺さらないという(笑))

まあ、その時は別のフックに交換して釣りを続けたんですが、そういう事があったんで、一旦全部のフックをチェックしようと思い、娘が寝た後、コタツに入りながら確認しましたw

確認後、ダメなフックは全てヤスリで研いでおきましたよ。

イメージ 2

で、ついでにツインのフックを改修を検討・・・。

これは市販のスロジギ用ツインフックですが、もうシングルフックが中心になっている私のジギング事情。

このままでは使用の機会がありませんので、シングルに改造する事に。

イメージ 3

アシストラインを、ちょきんと切断。

片方はリングが付いている為、このままシングルで使えますが、片方はこのままでは使えません。

なので・・・


イメージ 4

元々のアシストラインを排除し、新しく付け直しました。

長さを変えたんで、状況により使い分けできます♪

イメージ 5

これで私のフックは全てシングルに(笑)

大きさにより整理して分けておきました。

針先もバッチリ研いでおいたんで、次回の釣行が楽しみです(*´∀`)ノ

 

じゃっ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました