リモートワークのメリット

『やまなかや』の冷麺とカルビ丼。合計で1000円ちょっと。

おばんです。

不要不急の外出を控える様に政府から要請されている現在ですが、在宅ワークだ〜、リモートだ〜、なんて簡単に言ってはくれますが、現場勤務の人達からすれば『俺達の仕事は家じゃできねぇんだよ!』って感じですよね。

私の場合、昨年秋に個人事業主になってから、ずっと在宅ワークをしております。

そんな私が半年程度やってみて感じた、『在宅ワークのメリットは何?』って言うのが本日のお題なんですが、最初のうちは『時間を好きに使えるZE!』とか『納期間に合えば何しててもOKなんだZE!』とか色々と思ってましたが、この半年やってみて思ったメリットは2つだけです。

一つ目は『銀行や郵便局、役場などに自由に行ける』ということ。

二つ目は『飲食店の平日ランチに行ける』ということ。

これだけですねw

 

同じく『やまなかや』の平日ランチ500円のクッパ。量も多目でおすすめですw

ええ、最初に行っていた『時間を好きに使える関係のメリット』は、途中からは感じなくなくりました。

やはり1人で家にいると、だらけます(笑)

ここはメリットではなく、デメリットですねw

私の場合は個人事業主ですが、もし自分が会社員だったとして、定期的に上司と連絡などするルールがあったとしても、それでもだらけてしまう気がします。
(自身アリ)

おまけに個人事業主だと自分が動き回らないと賃金が発生しないため、だらければだらけた分、自分に返ってきます。

これが中々デカイ・・・😇

それから、1人で家にいると会話がTwitterだけなんて事もありますw

こうなると独り言が増えてくるんですよね。

孤独で

気がつくとPC画面と会話をしている事が多々あります・・・😇

個人事業主になってから、時々『私リモートワークに憧れてるんです〜』ってママさんとかと、保育園の行事などで知り合うんですが、これはこれで中々苦痛ですよ😇
(子供と一緒にいたいって考える女性は、また違うかも知れませんが・・・。)

そんなわけで、本日のネタは『半年リモートワークをやってみた感想』でした。

この話が皆様方のお役に立てれば幸いで御座います。

 

じゃっ!👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました