大崎市 古代の里

※ヤフーブログ過去記事(2015/10/4)より転載

おばんです。

基本、休みと言えばゴロゴロしているか、釣りに行っている私ですが、久々にファミリーでお出かけらしいお出かけしてきました。

(と言っても近場だけれど・・・(笑))

お隣の宮城県は大崎市にある『古代の里』に行ってきました。

イメージ 1

ここは長者原のスマートインターを出ると、すぐ近くにあります。

何故ここに行ったのかと言うと、ここに隣接している『古代の村』という施設が気になったからなんです。

私は、記憶では確か89年12月から95年3月まで、古川市(現・大崎市)に住んでいたんですが、その頃、親と一緒にここに度々来てましてね~。

ここが現在どうなったのかが、最近ふと気になったんですよね。

(まあ、あまりにも家族サービスしないパパなんで、嫁に『公園に連れてけ!』と言われたのが思い出したキッカケでありますが(爆))

当時は小学生だったため、現在では記憶があいまいですが、古代の里の事より、古代の村の方が記憶では強く残ってます。

で、その古代の村なんですが、どういった施設かというと、大昔の竪穴式住居とか高床式の建物が6棟くらいならんでいた公園だったんです。

その建物に無料で、自由に出入りできる貴重な施設だったんですね。
(全国的にもあまり無いんじゃないでしょうか?)

そこがどうなったのかが気になりまして、家族サービスついでに行ってみました。

イメージ 2

前置きが長くなりましたが、着いて早々に愚図る娘w

着いて最初に思ったのが、『随分と荒廃しているな~』という事。

以前は、綺麗に整備されていたのが雑草が生い茂っていたり、大分荒れた印象を受けました。

イメージ 3

古代の里には遊具があり、昔のままでしたね~。

ただ、やはり『痛み』を感じますが・・・。


さて、肝心な『古代の村』ですが、らしき建物は一向にありません。

記憶では、車から降りてすぐ見えたハズなんですが・・・。

遊具の裏側だったかな?等と思って、グルっと回ってみると、その痕跡を見つけました。。。

イメージ 4

建物は全て撤去され、看板だけが唯一残ってました。

う~む。。。なかなかショックでしたね~w

以前の様子はググって頂けると分かると思いますが・・・。

帰宅後調べてみたら、どうやら震災で無くなった様ですね。

震災のすぐ後に閉鎖され、それでも1年程度建物は残っていたらしいですが、震災で受けたダメージを復旧する予算が回ってこず、結局撤去された様です。

震災で村が一つ潰れていたか・・・(・公・)ナンチャッテ

まあ、娘はグズっても遊具でご機嫌に遊び満足はしてましたが、思い出の地が一つ潰れていたという現実はショックでしたね~w

震災で無くなった思い出の場所、多分、自分が把握してないだけで、きっとまだまだあるんでしょうね~。

さて、次はどこに連れて行こうかな。

次回の家族サービス場所を考えねば・・・(^^;

ジャっ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました