家の照明をオールLED化するべく奮闘の巻

(# ゚Д゚)

どうも。

右折するくせに右に寄らない車に激オコな『たくちゃん』です。

特に年配に多いイメージなんですが、右折するくせに右に寄らず、道路のど真ん中で右折待ちするヤツって一体何なんでしょうね~。

マジで迷惑です👿

さて、そんな右折車に激オコな私ではありますが、この度家の電灯を完全LED化しましたよ😃

 

購入したのがコチラのLED

安心と信頼のアイリスオーヤマさん♪

何でも10年使えるそうです。
(それが嘘かハッタリか、それとも真実か、それは私の口からは何とも言えませんがw)

まあ、耐久性関しては、今後を見るとして、値段がかなりリーズナブルでしたので、アイリスオーヤマさんにて決定。

私は現在男の一人暮らし中で、2DKの間取りに住んでおります。

設置場所は『洗面所(脱衣所)』『キッチン』『子供部屋』『リビング』の4か所なので、計4つ購入しました。
(ちなみに、子供部屋は子供がいませんので、物置ですw)

洗面所用が6畳、キッチン用と子供部屋用が8畳、リビング用は14畳対応のを買いました。

これでトータル『2諭吉1樋口1野口』くらいでしたね~。

 

 

休みの日に早速取り付け~(゚∀゚)

休日を利用して取り付けていきます。

で、最近売れてるこの手の照明って、引っ掛けローゼットになっていれば簡単に交換できるじゃないですか。
ちなみに、引っ掛けローゼットとは

でも、我が家は一部だけしかなってませんでした。

 

この様な直管タイプの蛍光灯だと、直結で配線されているんですよね。

なので、配線を作り直さないと取り付けできないんです。

 

↑これが直管の蛍光灯を外したところ。

白黒2本の電線が直結で接続されているのがお判り頂けるかと。

これに引っ掛けローゼットを取り付けて、天井に固定していきます。

ですが、一つ注意点。

そのままローゼットのねじ穴を使って、木ねじで固定してしまうと、天井の素材によっては強度が出ず、すぐに落ちてくる!なんてトラブルが起きる事もあります。

我が家は強度があまり出ない、石膏ボード系の天井でした。

なので、元々取り付けられていた、直管蛍光灯のステーを流用して取り付ける事にしました。
(このステーは石膏ボードの表裏側通して固定されていたので、強度は抜群でした♪)

 

ここで用意したのが、コチラ↑

①自作ステー
②M3.5 × 16mm ボルトとナットのセット
③木ねじ 45mm
④引っ掛けローゼット本体

これらを使って、直管蛍光灯のステーを流用して、固定していきます。

ちなみに、自作ステーの寸法は
縦35mm × 横200mm
真ん中の大きい穴は電線を通す用で φ10
φ10の両脇の穴は自作ステーと引っ掛けローゼットを固定する用で φ3.5 (ピッチは引っ掛けローゼットに合わせて25mmで)
両端の木ねじ用の穴は φ5

 

んで、早速完成の図(笑)

こんな感じで、自作ステーを元々付いていたステーに噛ませて固定しました。

自作ステーと引っ掛けローゼットは、M3.5のナットとボルトを使って固定しています。

 

さて、取り付けから1週間経ちましたが・・・。

やはりLEDはいいね~ 👍

長時間パソコンを使ってても、目があまり疲れない (゚∀゚)

これは変えた甲斐がありましたわ♪

大満足です♪

皆さんもLEDにしてみてはいかがでしょうか?

 

ジャッ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました