広田湾 五目ジギング

※ヤフーブログ過去記事(2016/2/2)より転載

おばんです。

先日の土曜の事ですが、気仙沼の『浜人さん』のところへジギングへ行ってきました。

そろそろ釣り行きて~な~と思ってネットを見ていると

週間予報で確認すると、凪がヨサゲ・・・

潮を見ると、小潮寄りの中潮で下げ潮!・・・潮も良い♪

しか~し、生憎の出勤日!

なので、ここぞとばかりに有休使って、フィッシング休暇を取り、予約して参加してきました(゚∀゚)アヒャ

イメージ 1

↑今回も同伴は釣り友M氏w

この日はエサ釣りの方3名と、乗り合いで、私含め5名で出船となりました。

久しぶりの船頭とのダベリも程ほどに、7時出船。

今回の本命はマダラでしたが、船頭さん曰く、マダラはサッパリとの事。

ただ、その中でも一部の船ではキャッチしているので、魚影は薄いながらも若干は入ってきている・・・かも?との事(^^;

私も事前に下調べをしてきましたが~

刺し網でも全然採れなくて、今年はタラの資源が少ないという情報でしたね(*_*;

『今回はマダラは厳しいか・・・?』

そんな思いをしながら、ポイントへ向かいました。

さて、そんなこんなでポイントへ到着すると、早速鳥が騒いでいます~ (;°皿°)

イメージ 2

↑鳥山・・・ちょっと分かり難かったですかね(^^;

船頭さん曰く、イワシの群れが入っているとの事。

『冬にイワシの群れなんて珍しいのでは?』なんて思いながら、ジグをキャスト♪

なお、そのイワシの群れ付近には何やら大型の反応アリとの事w

期待に群れを膨らませ、早速、シャクリ始めます。

 

すると、2~3投目にヒット!

40cmくらいのアイナメでした。(画像なし)

私が船中ファーストヒットだったかな。

そのアイナメを回収中に、隣のM氏が何やら騒いでいます~((・ω・;)

イメージ 3

↑ナイスサイズのマダラをキャッチ!(画像は浜人さんブログから転用)

マダラ釣れね~、いね~って言ってるのに、見事なマダラ!

氏はこの日、94cmを筆頭に80~70サイズばかり、6~7本キャッチしておりました。

一方私は、マダラにはあまり好かれず(笑)

アイナメに好かれてまして、アイナメは多数キャッチしました(^^;

M氏はマダラ、私はアイナメに好かれてましたね~(爆)

まあ、シャクリのリズムの違いなのでしょうけど、この辺の煮詰めが今後の課題かな。

そんな中でしたが、船頭さんの魚探情報からマダラの気配を感じ、先日仕入れたコモジグで・・・。

イメージ 4

65cmくらいのをキャッチ!

ちなみに、抱卵していて、タラコ持ちでした。

さて、前半はこの様に良い感じの釣りを展開できましたが、後半の潮の効いてくる時間帯になると、ジグへのアタリは遠のき・・・。

エサ釣りの天下になって行きましたね~。

ラスト2時間は『エサはイレパク、ジグはたま~に』のペースでした(^^;

その渋い時間帯に、エサ釣りの方がソイを釣ったのを確認。

ソイは結構固まっているハズなので、狙ってみようかな~と思い、速いリフト数回にロングステイを組み合わせ、ステイ中にタコベイトを踊らせていると・・・・

モゾっとしたバイト♪

すかさず合わせ、上がってきたのは・・・

イメージ 7

狙って釣れた、マゾイ君。

美味しいお土産頂きました(*´∀`)

その後はサバが時折釣れるだけで、根魚には見向きもされなくなってしまいました(^^;

エサには来るんですがね~、難しいモンです。

イメージ 5

↑ラスト30分、エサ釣りに転向したM氏!

エサにしてもマダラに好かれてしまい、良いサイズのをキャッチしておりましたw

この日は本当にマダラに好かれておりましたね・・・(笑)

私はジギングタックルのみした持ってきてなかったので、ジグで頑張りましたが、結局エサに負けました。。。(笑)

イメージ 6

そんなこんなで、私の釣果は・・・

マダラ・・・・3本(65cm×2、40cm)
アイナメ・・・6本(~47cm)
マゾイ・・・・1本(35cmくらい)
マサバ・・・・3本(~30cmくらい)
でした。
(今回クーラーはM氏と共同で使ったので、クーラーの中身は二人分ですw)


ややスタートが遅かったマダラジギングですが、今後は釣果も上がってきますかね~?

まあ、例年だと2月後半くらいから爆発的に数が伸びてくるので、更なる水温の低下と共に釣果のアップを期待したいところです。

あ、お持ち帰りはもう沢山ですけどねw

1匹だけでも結構な量ですから・・・ハイシーズンになったら、キャッチ&リリースで釣りだけ楽しみたいと思います(笑)

じゃっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました